部屋掃除に評判が高いグッズ10選!部屋を毎日キレイにしよう

部屋の掃除には掃除機やシートタイプのものなど様々なものがありますよね。どれが一番キレイにしてくれるのかといったことが気になる方も多いのではないでしょうか。そこでここではみなさんの評判が高かった床や部屋掃除グッズをご紹介します。

部屋の掃除をキレイに素早くするコツ

1.使わないもの、いらないものの処分から

掃除が苦手という人は、普段から片付け出来ていないことが多く、物が散乱していることがあります。

まず掃除をする際には、いらないもの、不要なものはすべて処分してしまい、部屋のスペースを確保すると良いです。

いわゆる「足の踏み場もない」状態の部屋だと、掃除をしたくても出来ない状態です。

その状態では、掃除が苦手という感覚になっても仕方がないかもしれませんね。

ここ数カ月使用していないもの、もう使わないもの、壊れてしまっているもの、新しく買い替えたものなど、いらないものを整理してしまいましょう。

物が散乱しない状態を作り出すことが掃除をする上では楽になるポイントです。

この仕訳作業をしてしまえば、掃除は毎日気軽にできるようになります。

2.上から下へ、角から中央へ掃除する

掃除をする時に、特に汚れが目立つポイントから掃除を始めてしまう人が多いです。

よく座っている位置であったり、食事をするような場所であったりと、部屋の中心部から掃除をしてしまうと、要領が悪くなってしまうことがあります。

掃除をする時のポイントは、部屋を全体的に見て、上から下へ、角から中央へ、という流れで掃除をしていくと一度でスムーズに掃除が出来ます。

カーテンレールや棚の上などにたまっているホコリを下に落としていき、徐々に床へと向かうように掃除をします。

その後、部屋の四隅から中央へとホコリやごみなどを集めるようにして、掃除をしていきます。

こうすることによって「せっかく掃除した所にまたホコリがたまっている」ということを減らすことが出来るでしょう。

意識的に掃除をする順番を変えていけば、効率掃除することが出来るのです。

3.物は床に直接置かないこと

掃除の際に、物が直接床についた状態だと、その周辺を掃除することが困難になります。

モップが届かなかったり、隙間が出来てそこにホコリがたまったりと、掃除が大変になる元です。

床に直接物を置かないようにするだけでも、掃除が大変楽になります。

障害物となるものがあることで、いちいち物をどかしたり、片付けたりして掃除することになる為、手間がかかると感じてしまいます。

棚やクローゼットなどを上手く活用し、収納できるものは収納しておくことで、床のスペースを広げることが出来ます。

これだけでもモップや掃除機をかける時に、快適に掃除することが出来ます。

4.湿気をため込まないように換気することも大切

あまり家にいることが少ない人や、掃除を滅多にやらない人は、気付くとカビがあちこちに発生していたり、臭いが気になってしまったりと掃除する気をなくしてしまいます。

カビの発生の多くは湿気が原因であり、十分な喚起がされていないことが分かります。

家にあまりいない人であれば、換気扇を付けっぱなしにしておくだけでも、湿気を流すことが出来ます。

湿気が原因でカビが発生した場合、壁などにもカビが繁殖し、掃除が難しくなってしまうことも。

掃除をする時はもちろんのこと、お風呂に入る時、料理をする時、家にいる時は出来るだけ窓をあけたり、換気扇を付けたりして、空気を循環させると良いでしょう。

こうした換気は空気自体の掃除になります。

5.一気にではなく、毎日コツコツ少しずつ

掃除が苦手という人やなかなかキレイを保てないという人の多くは、定期的に掃除をするのではなく、例えば週に1回とか気が向いた時など、掃除しない日が多いことが問題になってきます。

毎日掃除することでホコリがたまらない、掃除の時間が減る、疲れるまで掃除をしなくていいというメリットがあります。

逆に掃除の頻度が少ない人は、掃除の時間が長くなり体力が消耗され、掃除することが面倒に感じるようになります。

毎日コツコツ例え5分であっても、部屋はキレイになり、簡単に済ませることができ、またキレイを維持することが出来ます。

面倒だとか時間がないからという理由で掃除を後回しにするのではなく、コツコツ短時間で毎日続けることが掃除の最大のポイントです。

出来れば朝食後に掃除、帰宅後に掃除など、自分の中で定めた時間帯があれば習慣になるでしょう。

部屋をキレイに掃除しよう

掃除をすることで気分もスッキリし、生活自体も快適になります。

今はすぐに汚れが落ちたりと簡単に掃除できるグッズが数多く存在しています。

部屋をキレイに掃除するためには、こうした道具なども大切ですが、自身の心構えも大切です。

掃除が苦手な人は、部屋に物を置かないことから始め、掃除をしやすい環境に整えてみませんか?そして生活の流れの一部という意識を持って掃除をしていれば、大掃除という大掛かりなものはしなくても済むようになります。

部屋の掃除は毎日過ごす場所だからこそきっちりとしたいですよね。こうしたグッズを使っていつも清潔な部屋にしていきましょう。

まとめPick up

赤ちゃん
おむつ・ベビーケア
ベビーカー・ベビーカー用品
赤ちゃんの事故防止
室内遊具
授乳・赤ちゃんの食事
抱っこひも・スリング
赤ちゃんのお風呂
ベビー家具・収納
マタニティ用品
絵本・児童書
知育玩具
生活・キッチン
日用品
お風呂・トイレ・洗面用品
家電
キッチン用品・食器
携帯・スマホ
掃除用品
生活雑貨
収納用品
家具
インテリア
洗濯用品
文房具・オフィス用品
ノート・メモ帳
筆記用具
事務用品
ペット用品
犬グッズ
猫グッズ