子ども用シャンプー5選。子どもの髪や頭皮に合ったシャンプーを選ぼう

毎日使うシャンプーだからこそ、安売りのノーブランド品よりもしっかりとしたメーカーのモノを使いたいですよね。 特に子どもや赤ちゃん向けには安心できるシャンプーが不可欠なので、今回は小さい子ども向けのおすすめシャンプーをご紹介します。

子ども用シャンプーの選び方

1.一度で楽に。リンスインシャンプー

小さいお子さんは、まだまだ水をかけられたときの、息をするタイミングがわかりません。

なので頭からシャワーをかぶることだけでも、抵抗を感じるものです。

なのでできるだけ、頭にシャワーをあてるのは避けたいものです。

赤ちゃんの頃は、シャンプーだけでも十分サラサラの髪を保っていたと思いますが、1歳を超え、髪の量も増えていくと、だんだんと髪の指通りなどが気になっていきます。

シャンプーだけだと、とくに髪を伸ばし始める女の子は、ごわつきが目立ち始め、必然的にリンスを必要としていきます。

だからといって、シャンプーの前にシャワー、シャンプーの後でシャワー、リンスでシャワーと3回もシャワーをあてられると、子どももシャンプーが嫌いになってしまいます。

リンスインシャンプーは、一つにシャンプーとリンスまでの成分が含まれているため、一回のすすぎで済むことから、親も楽に髪の毛を洗ってあげられます。

お風呂でさえじっとしていられないお子様にも、なるべく早く終わらせてあげたいので、一度で済むリンスインシャンプーがいいですね。

2.弱酸性などのシャンプー成分を確認する

今までベビー用全身シャンプーを使っていたけど、1歳を超えたらそろそろ次のステップに…と考え始めますよね。

だからといっても、未就園児くらいの小さなお子さんですと、まだまだ成分を気にしたい年頃でもあります。

人の体は、弱酸性なので、やはり弱酸性のシャンプーは肌への刺激が少ないです。

アレルギーや、アトピー持ちの子には、パラベンフリーのシャンプーを選ぶといいでしょう。

そのほか、せっけんシャンプーなどがありますが、せっけんシャンプーのみだと、髪の毛がいくらかゴワゴワとしていくので、リンスもたまにしてあげるといいです。

また、子ども用のシャンプーは目に沁みにくく、目に入った時にも抵抗をあまり感じさせません。

大人用のシャンプーですと、目に入ると沁みやすいので、シャンプー嫌いにさせる一つの要因にもなってしまいます。

3.キャラクターものシャンプーでお風呂を楽しく

遊びたい盛りのお子さんの中には「お風呂が嫌い」「シャンプーが嫌い」といった方も少なくはないでしょう。

そんなときに効果的なのが、そのお子さんが好きなキャラクターもののシャンプーを使うことです。

大好きなキャラクターがお風呂場にいるというだけで、お子さんはウキウキとして、シャンプーをすることを楽しみになります。

それだけでは足りない場合は、お母さんの声も一緒に交えて「○○くん、シャンプーしよう?」「一緒に頑張ろうよ」などと促してあげてください。

シャンプーを終えたあとは「頑張ったね」「また明日も僕のシャンプーを使ってね」など、キャラクターになりきってシャンプーを勧めることで、お子さんはシャンプーが楽しくなること間違いないです。

4.練習は泡で出てくるシャンプーを

手洗いせっけんと同様、泡で出てくるシャンプーは、最初から髪の毛をあわあわにしてくれるので、洗うのがとても楽です。

また、お子さんにとっても泡というものは楽しいので、一緒にお子さんの手のひらに泡を乗せてあげて、シャンプーの練習もさせてみてください。

泡ではないシャンプーですと、うまく髪の毛を泡立たせることができず、自分でシャンプーをするということを楽しいと感じません。

けれど、泡で出てくるシャンプーは、自分でもちゃんと洗えているという実感がわくようで、シャンプーの楽しさを感じます。

そろそろ自分で髪の毛を洗わせる練習をさせたい、と思った時には、泡で出てくるシャンプーで、楽しく練習させてみてください。

5.キッズ用ヘアトリートメントで、よりサラサラに

3歳くらいの女の子になると、中には背中くらいまで髪を伸ばしたりする子もいますよね。

そこで必要となってくるのが、リンスだけではおさまらない、トリートメントの存在です。

大人用のトリートメントだと、刺激が強すぎて、頭皮にダメージを与えたりするのではないかと心配しますが、キッズ用のトリートメントですと、低刺激で目にも沁みにくいです。

うるおい成分としては、大人と同様、馬油、天然ハーブオイルなどが入っていて、髪を艶やかに保ちます。

キレイでサラサラな髪の毛を保たせたい女の子には、ヘアトリートメントでケアしてあげてください。

子ども用のシャンプーを選ぼう

子どものシャンプーといっても、お店にいけばたくさん並んでいます。

その中で、何を優先するのかを見極めて、お子さんと一緒にシャンプーを選んでみてください。

毎日子どものシャンプーは大変と思っていても、それは今のこの期間だけです。

ぜひ、お子さんにあったシャンプーをみつけ、一緒にお風呂タイムを楽しんでみてください。

口コミの評価が高いおすすめの子ども向けシャンプーをご紹介しました。 シャンプーが苦手な子には泡で出てくるタイプ、乾燥肌の子には薬用シャンプーと使い分けることで、デリケートな頭皮を清潔に保つことができるようになります。

まとめPick up

赤ちゃん
おむつ・ベビーケア
ベビーカー・ベビーカー用品
赤ちゃんの事故防止
室内遊具
授乳・赤ちゃんの食事
抱っこひも・スリング
赤ちゃんのお風呂
ベビー家具・収納
マタニティ用品
絵本・児童書
知育玩具
生活・キッチン
日用品
お風呂・トイレ・洗面用品
家電
キッチン用品・食器
携帯・スマホ
掃除用品
生活雑貨
収納用品
家具
インテリア
洗濯用品
文房具・オフィス用品
ノート・メモ帳
筆記用具
事務用品
ペット用品
犬グッズ
猫グッズ