キッチンの油汚れをピカピカに!コンロや換気扇などをキレイにするグッズ12選

キッチンを使っているとコンロやレンジフードなどに油汚れがついてしまうことありますよね。そこで今回はそんなキッチン周りの汚れを落としてくれる便利グッズ達をご紹介します。

キッチン汚れをキレイにするコツ

1.何の汚れか見極めよう

キッチンの汚れといってもいろいろな汚れがあります。

コンロ周りでしたら油汚れ。水回りでしたら水垢ですね。

その汚れの正体を突き止めれば、掃除が楽になります。

汚れの種類によって使う洗剤も変わってきます。

汚れにあった洗剤を使えば、簡単に汚れが落ちます。

例えば水垢。

これにはクエン酸と重曹を使います。

まずは水と重曹を混ぜてスプレーボトルに入れておきます。

そして、水垢が気になるところにスプレーします。

それから、しばらく置いておいて、そこを重曹をつけたスポンジでこすります。

これで水垢はスッキリ落ちます。

次に、油汚れです。

これにはセスキが効果を発揮します。

これもセスキと水をスプレーボトルに入れて、いつも常備しておけば簡単に油汚れが落ちます。

このように口に入っても大丈夫なもので汚れは十分に落ちます。

ゴシゴシ力を入れて掃除することもないので、その汚れに合った洗剤を使うようにすると掃除がぐっと楽になりますね。

セスキや重曹を使う時は、ゴム手袋をしてやると肌荒れしません。

また、この時、ハンドクリームを多めに塗ってからゴム手袋をすると、掃除し終わった後、ゴム手袋をとると手がしっとりツルツルになっていて一石二鳥です。

2.キッチンの時間のかかるものから

大掃除などでキッチンを丸ごと掃除しようと思ったら、時間のかかるものからやったほうが効率がいいですね。

例えば、換気扇にスプレーをして置いておく間に何かをするとか、つけおきするものがあれば、それを最初にしておくと、掃除の時間がぐっと短縮します。

3.コンロの汚れ

コンロの汚れに効果を発揮するのはセスキです。

IHなどは、コンロが使い終わったら先程のセスキスプレーをして拭き、仕上げに水拭きします。

ガスコンロもセスキスプレーをしておいてからスポンジでこするか、もっと頑固な汚れがあればセスキに少量の水を混ぜて作ったセスキペーストを五徳につけてしばらくおいてからスポンジか歯ブラシでこすります。

そうすれば頑固なコンロの汚れもスッキリしますよ。

4.魚焼き器の汚れ

魚を焼いたのはいいけれど、魚焼き器を洗うのが面倒くさいってありますよね。

魚焼き器は、まだ熱いうちに洗ってしまうのがポイントです。

冷めてくると汚れが落ちにくくなるので、できるだけすぐに洗ってしまうと楽に落ちますよ。

この時はセスキペーストを使ってみてください。

魚焼き器の外側の部分って、なかなか掃除しづらいですよね。

今まで一度も掃除したことないという方も多いのでは。

ここはセスキスプレーでスプレーしたキッチンペーパーを貼り付けてしばらくまって、それから掃除するとキレイになります。

ただ、セスキが残ってしまうのが怖いので、何度も水拭きしてセスキが残らないようにしたほうがいいですね。

ここの汚れは非常に頑固なので、換気扇と同じぐらい気合を入れてやらないとやる気が失せてしまうかもしれません。

5.電子レンジの汚れ

電子レンジって掃除したことないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

電子レンジはさっと拭くだけで本当にピカピカになります。

やり方は簡単で、耐熱容器に水と重曹を入れ、ラップをせずにレンジでチンします。

そうすると、電子レンジの庫内が蒸気でいっぱいになります。

そして、しばらくそのままにしておいて、あとはキッチンペーパーなどで庫内の水滴を拭き取るだけです。

意外と汚れている電子レンジ。

さっと拭くだけでピカピカになるので、ぜひ試してみてください。

6.冷蔵庫の汚れ

冷蔵庫をよく見ると結構汚れています。

冷蔵庫には口に入るものがたくさん入っているので、あまり強い洗剤は使いたくないですよね。

そんな時は、重曹がオススメです。

重曹を水で溶かして布で冷蔵庫の中を拭き、もう一度水拭きしたら完成です。

野菜のカスなどもあるので、食材が少なくなったタイミングでこまめに拭くといいですね。

7.キッチンのタイルの壁の汚れ

キッチンのタイルの壁の汚れは、セスキスプレーでもいいですし、メラミンスポンジでも簡単に落ちます。

油汚れがこびりついてとれなくなる前ならメラミンスポンジでさっと拭くだけで大丈夫です。

黄色く固まってしまったら、キッチンペーパーの上からセスキスプレーをして湿布のようにして、しばらく待ってからそのキッチンペーパーで拭くとキレイになりますよ。

キッチンをキレイにしよう

キッチンを掃除する際のポイントをご紹介いたしました。

これなら面倒くさいキッチンの掃除も手際よくできるのではないでしょう。

いろいろな便利なアイテムを使って、ささっと済ませちゃいましょう。

掃除は汚れが着いたら、すぐに落とすのが鉄則です。

そうすれば大掃除で大変な思いをすることもなさそうですね。

キッチン周りは火も水も使うため汚れが出てきてしまう場所になります。こうしたグッズを使っていつも清潔でピカピカにしていきたいですね。

まとめPick up

赤ちゃん
おむつ・ベビーケア
ベビーカー・ベビーカー用品
赤ちゃんの事故防止
室内遊具
授乳・赤ちゃんの食事
抱っこひも・スリング
赤ちゃんのお風呂
ベビー家具・収納
マタニティ用品
絵本・児童書
知育玩具
生活・キッチン
日用品
お風呂・トイレ・洗面用品
家電
キッチン用品・食器
携帯・スマホ
掃除用品
生活雑貨
収納用品
家具
インテリア
洗濯用品
文房具・オフィス用品
ノート・メモ帳
筆記用具
事務用品
ペット用品
犬グッズ
猫グッズ