便利な掃除道具15選。一家に一つあると便利な掃除道具たち

毎日欠かせない部屋のお掃除は、できるだけ効率よく素早く済ませたいですよね。今回はそんな希望に応える便利な掃除道具たちを集めました。 口コミでも紹介されている便利な使い方も参考にしてみてください。

掃除用品の選び方

1.掃除する場所に適したものを選ぶ

適材適所という言葉があるように、いくら優れた掃除用品を買っても、それに適した場所に使わないと効果は発揮できません。

まずはあなたが掃除をしたいと思っている場所を具体的にリストアップし、それにあった掃除用品を探すようにしましょう。

特に、キッチン周りや水回りはそれぞれ特殊性が高く、適したものでないと頑固な汚れは落ちません。

購入する前に、今回必要な掃除場所はどこか、ご自身の中で整理していきましょう。

2.コスパはどうか

最近のホームセンターでは、消費者のニーズに合わせて、手軽なものから、専門業者御用達の本格的なものまでそろっています。

それが故に、値段や使い方もそれぞれ。

例えば「とても効くけど一度だけの使い切りタイプ、かつ高い」「業者用ほどの効果はないが、何回も繰り返し使えて値段も安い」など、様々です。

基本的には、出来るだけ長く使えるもの、長く効果が続くもので安いものを選びたいですよね。

でも、逆に長年放置しすぎて、もうどうしようもない程汚れてしまった箇所を、一度超強力な洗剤で汚れを落としきってしまうというのも一つの手です。

一度、スッキリキレイにしてしまえば、その後の手入れがとても楽になるからです。

あなたが掃除しようと思っている場所に応じて、どちらが先々にとっていいのか、考えてみましょう。

3.汎用性

家の中にあるものすべてにそれ専用の掃除用品を買うわけにはいきませんから、出来るだけ汎用性の高いものがいいですよね。

あまりに使用用途の範囲が狭いとせっかく買ったのにあまり使う機会もなく、勿体ないと感じてしまうかもしれません。

汎用性の高いものの一番有名な例でいうと「雑巾」ですよね。

窓を吹くにも家具を拭くにも床を拭くにも沢山使える優れものです。

昔からあるなじみの雑巾ですが、今はたくさんの種類が出ています。

マイクロファイバーでできており、細かい隙間の汚れも取れる、洗剤をつけなくても汚れが取れる、等、雑巾と言えど、侮れません。

掃除用品のパッケージには必ず、適した場所と適さない場所(使ってはいけない場所)の記載がありますので、そちらを参考にしてみましょう。

4.収納力

ものによって、毎日掃除しないといけない場所と週に一回でいいところ、月に一回でいいところと様々ですよね。

そのため、長いものだと購入してからほとんどどこかにしまい込んでいるものもあります。

あまりに収納力のないものですと、物がかさばり掃除用品であふれかえってしまうので注意が必要です。

逆に、毎日掃除しないといけないような場所の掃除用品は、目につくところにおいておける物がいいでしょう。

ちょっとした埃を見つけた時に、わざわざしまい込んでいるのを取りにいくとなると億劫ですよね。

そういった使用頻度の高いものは、デザイン性も高くなってきていて、リビングのいつでもすぐに手が届く場所に置いておけるようなものも出てきています。

使用する頻度によって、必要な収納力は変わります。

年間通じてどれくらい使用するか、どこに置いてあったら掃除する気になるか、等意識してみましょう。

5.単に”キレイになる”だけではだめ

勿論、キレイになればなるほどいいのですが、単にキレイになるだけではだめです。

ものによっては、汚れはキレイに取れたけど、傷もたくさんついてしまった。

というケースもちらほら。

そうなるとせっかくキレイにしてもマイナスですよね。

素材を傷つけない素材で出来ているかしっかり確認しましょう。

また、物によっては使い方によって、傷つけてしまうことがあるものもあります。

つけ置きタイプの洗剤で「○分~○分間つけ置きした後水で流してください。

それ以上つけ置きすると本体を傷つける場合があります」といったような注意書きがあるものもあります。

そういった製品にかかれている使用方法と、注意点はしっかり守りましょう。

6.それだけで機能発揮するのか

購入しようとしている掃除用品は、それ単品でしっかりと機能発揮しますか?種類によっては、他の洗剤と一緒に使用して初めて最大効果が得られるようなものもあります。

そういう場合は、大体が使用方法の欄に「○○は別売り」と記載されていますので、セットで購入する必要のあるものはないか、しっかりと確認しておきましょう。

素敵な掃除用品を選ぼう

一口に掃除用品と言っても、ホームセンターに足を踏み入れるとたくさんありすぎて楽しくなってしまいますよね。

便利なものが多く、どれもこれもほしくなってしまいますが、今一度、今回紹介したポイントを念頭に置いて、あなたにあった掃除用品を探してみてください。

万能型の掃除グッズ、効率をアップさせてくれる製品など、あると便利な掃除道具をご紹介しました。 ついサボりがちなお掃除には、便利なグッズや使いやすい道具が不可欠なので、気になったものはぜひチェックしてみましょう。

まとめPick up

赤ちゃん
おむつ・ベビーケア
ベビーカー・ベビーカー用品
赤ちゃんの事故防止
室内遊具
授乳・赤ちゃんの食事
抱っこひも・スリング
赤ちゃんのお風呂
ベビー家具・収納
マタニティ用品
絵本・児童書
知育玩具
生活・キッチン
日用品
お風呂・トイレ・洗面用品
家電
キッチン用品・食器
携帯・スマホ
掃除用品
生活雑貨
収納用品
家具
インテリア
洗濯用品
文房具・オフィス用品
ノート・メモ帳
筆記用具
事務用品
ペット用品
犬グッズ
猫グッズ