本当に使えるミキサー6選。ミキサーを使ってスムージーや料理を作ろう

グリーンスムージーやフルーツジュース、健康づくりのためのおいしいドリンクを作るためには不可欠なミキサー。今回は口コミを参考にしてオススメなミキサーを6つ集めました。

ミキサーの選び方

1.ミキサーを何に使うかよく考える

ミキサーといっても種類が豊富にあるために迷ってしまいますよね。

価格が安い物、セール品、今まで使っていたのと同じ物、など簡単にミキサーを決めてしまう人も多いですが、ミキサーを選ぶときには、実際に何のためにミキサーを使うかを考えてみましょう。

ミキサーは水分と野菜、フルーツ、調味料、チーズなどを混ぜるものです。

スムージー、スープ、ミキサーで混ぜるお菓子の生地、パスタソースなどを作る場合は、水分が材料に含まれているのでミキサーを使うことができます。

けれどただ野菜などの材料を水分なしで細かくしたい、と考えている場合にはフードプロフェッサー、素材の栄養素を壊さないようにしたい場合はスロージューサーなどミキサー以外の物が必要となってくるのです。

自分はミキサーを使って何を作るのかをまず具体的に考えてから購入しなければいけません。

2.ミキサーを分解しやすく洗いやすいかチェックする

ミキサーを使って毎朝スムージーを飲みたい、離乳食を作りたい、などミキサーを毎日使う予定が具体的にある人もいるでしょう。

そんな人はミキサーを選ぶときに、そのミキサーが洗いやすいか、汚れがすぐに落ちやすいかをしっかり見て、判断しましょう。

とくにミキサーの部品が簡単に分解でき、簡単に元の状態に戻せるかどうかはとても重要です。

とくに離乳食に使う場合などは、1日に何回か利用することになるので、あまりに分解や組み立てが難しいと、それだけでミキサーを使う頻度が減ってしまいます。

購入する前にどうやって洗えるのかをしっかり確認し、できるだけ簡単に清潔さを保てる商品を選びましょう。

3.家庭に必要な容量を持つミキサーを選ぶ

ミキサーでミックスできる食材の容量は様々ですが、ミキサーを選ぶときには、自分の家庭に必要な容量を持つミキサーを選ぶようにしましょう。

毎朝一人分のスムージーを作るためにミキサーの購入を考えているなら小さめ、ミキサーを作り置きのパスタソースやスープを作るために使うなら大きめなど容量はとても大切です。

またミキサーはキッチンで使用する物なので、必然的にキッチンに収納することになりますよね。

キッチンにスペースがまったくないのに、大きなミキサーを買ってしまうと収納にも困ってしまいます。

ミキサーの値段やお得さに惑わされず、自分に必要な容量を判断し選ぶように心がけましょう。

4.温かい物にも使えるかどうかをチェックする

ミキサーは大抵の場合プラスチックとガラスでできているものがほとんどです。

熱に弱い製品もあり、購入する前に温かい物にも使えるものかどうかはしっかりチェックして選びましょう。

例えば、茹でたて温野菜をミキサーにすぐに入れたいときには、相当高い温度まで耐えられる素材でできたミキサーが必要となります。

対応温度に従わないと、ミキサーが壊れやすくなってしまったり、素材がすぐに傷んでしまったりして、あっという間に買い替えが必要になってしまい、家計の負担になりかねません。

またミキサーをより清潔に保つときには高温のお湯でミキサーを洗うこともあるため、あらかじめミキサーの対応温度を知っておく必要があります。

最初から熱い物もミキサーに入れたい場合は、選ぶ際の忘れてはいけないチェックポイントです。

5.ミキサーのパワーを重視する

実はミキサーはそれぞれミックスするパワーに違いがあります。

ミキサーを選ぶときにはそのミキサーに十分なパワーが備わっているかをチェックしなければいけません。

例えば、値段が安い物はミキサーのパワーも弱く、時間をかけなければ中の材料が均等で、キレイに混ざらないこともあります。

もちろんお金がかければ必ずしもパワーの強い物に出会えるわけではありませんが、パワーの調節機能がついていたり、時間をかけずに簡単にミックスできたりするものもあります。

ミキサーのパワーは実際に使ってみないと比較が難しいですよね。

そのためミキサーを買う時にはミキサーの説明書きをよく読んだり、店員さんにパワーの違いを説明してもらったり、しっかり確認してみましょう。

高い値段を支払ったのに、ミキサーのパワーが弱かったら、がっかりしてしまうことがないようにしたいですよね。

ミキサーの選び方として大切なのは、どんなミキサーが必要なのか、自分が作りたいものから考えましょう。

また洗いやすく、温かい物にも使えるミキサーが便利です。

また自分に合ったミキサーに出会うためには、必要な容量やミキサーのパワーによって選びましょう。

自分にぴったり合ったミキサーで美味しい物をたくさん作りましょう。

ということで、様々な機能のついたミキサーをご紹介しました。 スムージーだけでなく、毎日の調理にも使えるので、メニューの幅が広がることも期待できますね。 家族が好きなメニューを作れる機能を持ったミキサーを選んでくださいね。

まとめPick up

赤ちゃん
おむつ・ベビーケア
ベビーカー・ベビーカー用品
赤ちゃんの事故防止
室内遊具
授乳・赤ちゃんの食事
抱っこひも・スリング
赤ちゃんのお風呂
ベビー家具・収納
マタニティ用品
絵本・児童書
知育玩具
生活・キッチン
日用品
お風呂・トイレ・洗面用品
家電
キッチン用品・食器
携帯・スマホ
掃除用品
生活雑貨
収納用品
家具
インテリア
洗濯用品
文房具・オフィス用品
ノート・メモ帳
筆記用具
事務用品
ペット用品
犬グッズ
猫グッズ