お風呂掃除が捗る!浴室掃除グッズ14選

浴室の掃除は必要だけれど面倒くさいですよね。毛のヌメヌメの掃除やカビなどキレイにしなくてはいけない箇所が多いのも特徴です。そこで今回はお風呂掃除が捗るグッズをご紹介します。

浴室掃除のポイント

1.湿気を完全にとるために換気扇を回す

まずは、お風呂に入ったら必ず換気扇を回して湿気を完全にとっておくようにします。

換気扇の種類にもよりますが、1時間ほどでタイマーが切れてしまう場合には、気づいたときに再度回すように心がけ、常に乾いた状態にしておくことが重要です。

少しでも水気があると、カビが発生しやすくなります。

そのため、常に浴室は乾いた状態を保つことが大切です。

また、常に乾いた浴室は、次にお風呂に入るときも気持ちがよいものです。

家族にもお風呂に入ったら必ず換気扇を回すようにお願いしておくのもいいですね。

2.掃除はお風呂に入った時に少しずつ

お風呂掃除って、どうしても服や足が濡れるし、なんだか面倒なものですよね。

そんなときは、お風呂に入ったときにやってしまえば良いでしょう。

毎日少しずつ浴室掃除をしておけば、大掃除をする必要がないので、それほど手間をかけずに浴室を清潔に保つことができます。

浴室掃除は大きく分けて、2か所に分けられます。

浴槽と床です。

壁や天井については、換気扇をかけておけば、そこまで汚れることがないので、たまに掃除をするのみでOKです。

3.浴槽はスポンジ。床はブラシで磨く

まず、浴槽についてですが、スポンジで磨くのがベストです。

浴槽の水を抜いたら、スプレー式の洗剤を全体に吹き付け、軽くこすれば大抵の汚れは落ちます。

汚れはついてから、時間がたっていないうちであれば簡単に落とすことができます。

そして、床についてですが、ブラシを使いましょう。

お風呂に入った時に、床を軽くブラシでこすりましょう。

これだけで、普段からピカピカの床を保つことができます。

4.物は、吊るす収納にする

浴室で使う物、シャンプーやリンス、風呂桶や石鹸など、これらのものはすべて吊るす収納にしてみましょう。

物が床に置かれていないだけで、浴室全体がスッキリとした印象になり、掃除をしやすくなります。

多くの浴室は、タオルをかけるポールがあるかと思いますので、ここにS字フックをひっかけて、物をすべて吊るします。

吊るすことで、物も乾きやすくなるので、イスや風呂桶のカビ防止にも繋がります。

シャンプーやリンスは吊るすタイプのものに替えるか、もしくは、ポールに乗せるような形でおいておけば、底のぬめり防止にもなります。

5.お気に入りの掃除グッズをそろえてみよう

それでも、なんだか掃除ってめんどくさい…なんて人は、お気に入りの掃除グッズをそろえてみてはいかがでしょうか?デザインをそろえることで、オシャレ感もアップします。

掃除用具は、必ず浴室に吊るしておいてください。

いつでも、掃除ができる環境を整えることが大切です。

かわいいデザインのものだと、やる気も沸いてくるし、家族も協力的にお掃除を手伝ってくれるようになりますよ。

また、そろえたお掃除グッズについても清潔な状態を保つようにしてください。

せっかくの掃除用具にカビが生えていたり、汚れているとやる気をなくします。

自分好みのお掃除グッズを探しに行ってみましょう。

6.ゴミがすぐ回収しやすい状態にしておく

浴室掃除の中でもっともハードルが高いのが、排水溝の掃除です。

ここにゴミやかみの毛がたくさんたまります。

すぐにたまっていることがわかるように、蓋を常に外した状態にしておきましょう。

こうすることで、すこしでもゴミや髪の毛がたまると、目に見えてわかりやすいのです。

お風呂に入って、かみの毛がたまったら、その都度、回収してぽいっとゴミ箱に捨てましょう。

そのために、お風呂場付近にゴミ箱を置いておくのもよいでしょう。

ゴミを回収したあとは、排水溝をブラシで軽く磨いておいてください。

排水溝は、磨かないと石鹸カスなどによりぬめりが出やすい場所です。

そのため、蓋を外して、汚れがわかりやすい状態にしておくことがベストと言えます。

7.月に一度は、壁と天井の掃除をしよう

たまには、壁と天井の掃除を行いましょう。

シャワーをさっとかけて、スポンジで磨きます。

天井は、高くて届かないので、専用の棒がついたスポンジを使うと良いですね。

浴槽と床の掃除は、毎日かかさず行うことが重要ですが、壁と天井の掃除はたまに磨くだけでOKです。

これなら、面倒でなく習慣づけることができますね。

普段は、換気扇を回して、乾燥させているので、そこまで神経質に掃除をしなくても大丈夫です。

浴室掃除を楽にしよう

毎日の習慣とコツをつかんで、浴室をキレイに保てば、気分も上がります。

掃除グッズをそろえて、掃除のしやすい環境をを作ることが重要です。

そうすれば、自分でも掃除がしやすいですし、ご家族の人も手伝ってくれるようになりますよ。

ついつい面倒で汚れてしまう浴室ですが、この方法で今日からキレイな浴室をめざしましょう。

お風呂の掃除は中々大変ですが、こうしたグッズを利用して少しでも楽にキレイにしていきましょう。

まとめPick up

赤ちゃん
おむつ・ベビーケア
ベビーカー・ベビーカー用品
赤ちゃんの事故防止
室内遊具
授乳・赤ちゃんの食事
抱っこひも・スリング
赤ちゃんのお風呂
ベビー家具・収納
マタニティ用品
絵本・児童書
知育玩具
生活・キッチン
日用品
お風呂・トイレ・洗面用品
家電
キッチン用品・食器
携帯・スマホ
掃除用品
生活雑貨
収納用品
家具
インテリア
洗濯用品
文房具・オフィス用品
ノート・メモ帳
筆記用具
事務用品
ペット用品
犬グッズ
猫グッズ