赤ちゃんが泣き止むあやしグッズ5選

一度赤ちゃんが泣き始めると、大きな声でずっと泣くので、可愛い我が子でも、ちょっと疲れてしまいますよね。そんなときに活躍してくれるのが、泣き止ませてくれるグッズです。今回は、そんなグッズを5つご紹介します。

泣く赤ちゃんを上手にあやす方法

1.泣く原因を取り除く

まずは赤ちゃんがどうして泣いてるのか、その原因を取り除くことが大切です。

赤ちゃんはまだ言葉が話せないので、泣くことが重要なコミュニケーションツールとなり、自分のを意思を伝えます。

赤ちゃんが泣く理由として挙げらるのは、①お腹が空いている、②眠い、疲れた、③オムツが汚れていて気持ち悪い、④暑いもしくは寒い、⑤具合が悪い等があります。

もし赤ちゃんが泣いていたら上記の可能性がないか考えてみてください。

上記のことを繰り返しチェックすることによって、泣いている原因がだんだんわかるようになります。

原因を取り除けば、赤ちゃんのきもちも落ち着き泣き止むでしょう。

2.泣く赤ちゃんにイライラしない

赤ちゃんが泣き止まないからといってイライラして対応していませんか?それでは泣き止むものも泣き止みません。

赤ちゃんは大人の表情や気持ちにとても敏感です。

イライラして声を荒げてしまうと、赤ちゃんはより泣いてしまいます。

これでは逆効果です。

もし、どうしてもイライラが治まらない場合は、一度その場所から離れてみましょう。

離れることによって、自分を客観的に見られて、落ち着くことができるはずです。

その後改めて笑顔で対応してください。

赤ちゃんは人の表情を真似する天才です。

イライラしないで笑顔でいれば赤ちゃんにきっと気持ちが移りますよ。

3.泣く赤ちゃんとスキンシップをとる

赤ちゃんは構ってもらうことが大好きです。

あまりにも放っておかれると泣いてしまうことも。

そんな時は思う存分スキンシップをとり、お父さんもお母さんが赤ちゃんのことが大好きだということを伝えてください。

スキンシップはくすぐってみたり、キスをしてみたりと様々で、特にテクニックを要するものではありません。

「初めての赤ちゃんでどうすればわからない」という時も慌てず、肌に触れながら赤ちゃんが笑うポイントを探してみてはどうでしょうか。

スキンシップを存分に受けている赤ちゃんは「自分は愛情が注がれている」と、いつも満足しています。

そのためにギャン泣きをすることも少なくなるので、スキンシップは赤ちゃんをあやすのにとても効果的です。

最近ではスキンシップの一つとしてベビーマッサージも流行っているので、興味があれば講座等を受けてみるのもいいですね。

4.泣く赤ちゃんに話しかける

赤ちゃんはまだ自分では言葉を話せないものの、しっかり耳は聞こえています。

あやす時にも抱っこだけするのではなく、話しかけてみてください。

優しいお母さんの言葉に耳を傾けようとするはずです。

常日頃赤ちゃんに話しかけるようにしていると、その声を覚えた赤ちゃんが、声を聞いただけで安心し、泣き止むようになるでしょう。

最近ではスマホ片手に育児…なんてことも聞きますが、せっかくの赤ちゃんとの時間です。

ぜひたくさん話しかけるようにしてください。

話しかける時にはしっかりアイコンタクトをし、擬音語(ばぁっ、ぎゅーなど)を用いるとリズムがついて赤ちゃんの耳に入りやすくなります。

また、話しかけるだけでなく、歌を歌ったり、本を読んだりすることも泣いている赤ちゃんの気を紛らわすのに最適です。

その際、強弱やアクセントをつけてみると赤ちゃんは気持ちいいようですよ。

5.赤ちゃんを外に連れ出す

「どうしても泣き止まない」「何をやっても変わらない」とどうしようもなくなった時は思い切って外に連れ出してみましょう。

外の空気や景色が赤ちゃんの気持ちをリラックスさせます。

赤ちゃんは周りで起きていることを判断しようと、泣くのを忘れて外のものに夢中になります。

また、外出した際に、ベビーカーや車の揺れがとても心地よく、一瞬で寝てしまう赤ちゃんも。

外に出ることは赤ちゃんにとっていい気分転換になります。

すぐに外に連れ出すことはできない場合でも、ベランダや庭に出てみたり、窓を開けてみたりするだけでも効果的です。

赤ちゃんの環境を変えることができれば、きっと泣き止んでくれますよ。

泣く赤ちゃんを上手にあやそう

ここまで赤ちゃんを上手にあやす方法をご紹介しましたが、一番大事なことは、やはりあやす本人の気持ちを落ち着けることです。

お母さんやお父さんが「泣き止まなかったらどうしよう」「自分にあやすことができるのか不安だ」などと思っていたら、いくら抱っこしてても赤ちゃんは落ち着きません。

赤ちゃんは泣くことが仕事です。

しかし、泣き止まない赤ちゃんはいません。

ぜひどしっと腰を据えて「あなたのことが大好きなんだよ」と思いながら優しい笑顔であやしましょう。

きっと赤ちゃんも安心してお母さん、お父さんに身を委ねてくれるようになりますよ。

赤ちゃんが泣き始めると、赤ちゃんも自身も、ママやパパも疲れてしまいますよね。もしどうしても泣き止まない場合が、これらのような泣き止むグッズを使って、あやしてあげましょう。

まとめPick up

赤ちゃん
おむつ・ベビーケア
ベビーカー・ベビーカー用品
赤ちゃんの事故防止
室内遊具
授乳・赤ちゃんの食事
抱っこひも・スリング
赤ちゃんのお風呂
ベビー家具・収納
マタニティ用品
絵本・児童書
知育玩具
生活・キッチン
日用品
お風呂・トイレ・洗面用品
家電
キッチン用品・食器
携帯・スマホ
掃除用品
生活雑貨
収納用品
家具
インテリア
洗濯用品
文房具・オフィス用品
ノート・メモ帳
筆記用具
事務用品
ペット用品
犬グッズ
猫グッズ